メインビジュアル

Topics

佐々木惣一関係資料を公開しました。

2017年4月20日

佐々木惣一関係資料(2017年4月20日公開)
【概要】佐々木惣一(1906~1913法科大学助教授、1913~1933法科大学・法学部教授)に関係する資料群。
【分量】125点。
【伝来】松尾尊兊名誉教授より百年史編集史料室に寄贈、同室より大学文書館に移管された佐々木惣一関係資料Ⅰと、関西大学図書館より大学文書館に寄贈された佐々木惣一関係資料Ⅱに分類されている。
【内容】本資料群には佐々木宛の書翰と佐々木が作成したメモ、草稿等が含まれている。佐々木惣一関係資料Ⅰは、滝川事件(1933年)時に岩波茂雄、鈴木義男、三淵忠彦など13名から佐々木惣一に送られた書翰で、計16点。佐々木惣一関係資料Ⅱは、京都学連事件(1925年)関係のメモ、朝日新聞「明日の政治を語る」座談会切抜き、国家論・憲法論等についての草稿・浄書等、計109点。
詳細は所蔵資料検索システムでご確認ください。